鉄石TETSUSEKI

民芸工房 鉄石

お知らせ

    積み上げられた溶岩プレート

    “鉄”のように柔軟な発想と、
    “石”のように強固な意志を。

    昭和63年に創業した民芸工房鉄石。
    名前の由来でもある「鉄」と「石」を使った製品づくりで
    30年以上の年月が過ぎました。
    大量生産・大量消費が当たり前になった今でも
    職人が一枚一枚、
    断裁から仕上げまでを手作業で行っています。
    限りある自然の恵みに感謝を忘れず、
    時代のニーズとお客様のライフスタイルにあった製品を
    これからも作り続けていきます。

    玄武岩をカットする様子

    素材を見極める確かな目と、
    品質を保つ熟練の業。
    それが鉄石のものづくり。

    阿蘇山麓の玄武岩を使った溶岩プレートは、
    原石を見極めてカットするところから
    多くの工程が繊細な手仕事。
    悠久の時、大自然の力、
    そして職人の技が三位一体となり、
    お客様に永くご愛用いただける製品を
    生みだしています。

    溶接技術について語る男性

    アイデアと実行力。
    時代が変わっても、
    常に未来を見据える。

    鐵工所時代に培った溶接技術と、ピンチをチャンスに変える
    アイデアと実行力。そしてたどり着いたのが、

    現在の主力商品となる溶岩プレートとかがり火です。

    時代のニーズを的確に捉えながら

    様々な製品づくりにチャレンジし発信し続けています。

    2013年には、阿蘇市の振興と

    観光のためのブランド「然」にも選ばれました。

    阿蘇百然掲載ページ>
    民芸工房 鉄石の外観

    会社概要

    社名 株式会社 スプリングスカンパニー
    住所 〒869-2602 熊本県阿蘇市一の宮町三野390-1
    代表者 代表取締役 井 隆蔵
    TEL/FAX 0967-22-3543
    e-mail info@e-springs.co.jp
    資本金 300万円