鉄石TETSUSEKI

民芸工房 鉄石

かがり火

かがり火

火がつけられたかがり火

未来を照らす、太古から変わらぬ灯。

人は、太古の昔より、炎を灯りとして利用してきました。
中でもかがり火の歴史は古く、
平安時代にはすでに使われていたとの記述も。
地元・阿蘇神社のかがり火に着想を得て作った

民芸工房鉄石のかがり火は、

灯油式で従来のものに比べて安全性も高く、

様々な場所でご使用いただける利便性を持たせました。

火を焚べるための薪など、
ランニングコストもかからない
時代のニーズにマッチした和の灯りです。

様々な形をしたかがり火

使用上の注意

  • ・かがり火は三脚足を立てた上に水平に設置してください。
  • ・タンクに灯油を入れ、芯に灯油が浸透してから火を点けてください。
  • ・消火の際は芯に防護キャップを被せてください。芯の保護にも役立ちます。
  • ・保管される際は、芯の部分に専用キャップをかぶせてゴミや汚れがつかないようご注意ください。

現代の暮らしに馴染む、新しい篝火のカタチ。

かがり火(大型)

  • 高さ/160cm
  • 本体部分/Φ46cm
  • 燃料容量/9L
  • 燃焼時間/9時間
  • ※三脚は組立て式。

170,000円(税別)

かがり火(小型)

  • 高さ/135cm
  • 本体部分/Φ33cm
  • 燃料容量/1.8L
  • 燃焼時間/15時間
  • ※三脚は組立て式。

65,000円(税別)

かがり火(卓上型)

  • 高さ/42cm
  • 本体部分/Φ13cm
  • 燃料容量/180ml
  • 燃焼時間/3時間

30,000円(税別)

かがり火(吊り下げ型)

  • 高さ/48cm
  • 本体部分/Φ22cm
  • 燃料容量/1.5L
  • 燃焼時間/15時間
  • 意匠登録/第1101293号

5,000円(税別)

イベントや会場装飾など、各製品のレンタルも行なっております。

お問い合わせ